バーチャルが融合した近未来感がかわいい!新作レギュラーショー「Nakayoku Connect」をレポ #サンリオ #サンリオピューロランド

バーチャルが融合した近未来感がかわいい!新作レギュラーショー「Nakayoku Connect」をレポ #サンリオ #サンリオピューロランド

サンリオキャラクターを中心に“kawaii”ものが、とにかく好きなライターの於ありさが“kawaii”にまつわる活動を記録する「おきありのkawaii記録」。

今回は、7月15日(金)からスタートした体験型ショー「Nakayoku Connect」のレポとフォトセッション中の様子を紹介します。

仲良くと繋がりを意識した2年ぶりの新作レギュラーショー

「Nakayoku Connect」はポップなダンスミュージックにのせてイルミネーションやレーザーが煌めくライブショーと、”バーチャル”の世界が融合した新感覚エンターテイメント。ピューロビレッジで上演する新作レギュラーショーとしては、2019年9月にスタートした「Wish me mellのChance for you」(※現在はフェアリーランドシアターで上演中)以来、約3年ぶりな上、営業時間中にピューロビレッジにキャラクターが登場するレギュラーショーは2020年の臨時休館以来約2年ぶり! そんな理由から、情報解禁時より話題を集めていました。

そんな「Nakayoku Connect」のストーリーは、今の時代だからこそ伝えたい「大切な人を想う気持ち=Nakayoku」や、「人と人とのつながり=Connect」をテーマに、キャラクターたちが活躍するというもの。現地でのライブショーでは、ハローキティ・ディアダニエルを中心に物語が展開していきます。

煌びやかな衣装とファイバービームで高揚

ショーの冒頭、ピューロビレッジの天井部分からキティがゴンドラで登場!

スパンコールのような素材でキラキラとした少し近未来感を感じさせる衣装がかわいらしい。ところどころにハートマークや、キティのチャームポイントでもあるリボンが散りばめられている点にもこだわりを感じます。

ちなみに、今回のショーでは、より没入感を高めるために、体に害のない「ファイバービーム」を活用した演出も初導入。

アーティストのライブさながらの演出がピューロランドで味わえるなんて…! ピューロランドのショーのクオリティがさらに高まっているのを感じました。

ちなみに今回のショーは、ピューロビレッジ2階や知恵の木2階エリアをメインステージとして構成されています。そのため、どの位置から鑑賞するかによっては見えないキャラクターも!

今回、鑑賞したスクリーン下からはゴンドラの上にいるキティ、マイメロディ、クロミが見やすい印象でした。一方、知恵の木2階にいるダニエルくんは、全く見えなかった印象。

1日に複数回上演されていることも多いので、お気に入りのキャラクターが見える鑑賞ポジションを見つけてみるのが良さそうです!

さらにバーチャルピューロランド内の“ピューロフロンティア”において、ピューロランドのショー上演と同時刻にバーチャルピューロランドでも同時上演されるこのショー。

映像(バーチャル)の方には、バッドばつ丸・こぎみゅん・けろけろけろっぴ・タキシードサム・ハンギョドン・あひるのペックルが出演しているので、そちらもチェックしてみてくださいね!

かわいすぎるフォトセッションの様子

先行お披露目会の日には、上演後、リアルの空間に登場したキャラクターたちによるフォトセッションも!中華風な衣装と、ビビッドなカラー、キラキラとした素材が、かわいらしい…!

全員の衣装が見えるようにと前後の立ち位置を交換しようとしたところ、マイメロディの立ち位置を、少しずつ侵略し、単独で真ん中に立とうとするクロミも!

マイメロに不思議そうに振り返られると、クロミ何もしていないような表情をするというやりとりが複数回行われていました。

その後無事に、前後逆バージョンのお写真もパシャリ!

何度見ても、見るたびに新しい感動がある「Nakayoku Connect」。ピューロランドに足を運ぶ際は、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね!

取材・文/於ありさ

(C) 2022 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN 著作 株式会社サンリオ

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2