【行ってきた】SPOOKY MIX in Sanrio Puroland~WEBERとBUZZ-ER.、時々 ポチャッコとシナモロール ~【ライブレポ】

【行ってきた】SPOOKY MIX in Sanrio Puroland~WEBERとBUZZ-ER.、時々 ポチャッコとシナモロール ~【ライブレポ】

サンリオピューロランド(以下、ピューロランド)・フェアリーランドシアターにて開催されている2マンLIVEイベントシリーズ「SPOOKY MIX in Sanrio Puroland」。
第6弾にはボーイズグループのWEBERとBUZZ-ER.、更にはポチャッコとシナモロールが登場!当日の様子をレポートでお届けします♪

前回までの記事はこちら→#SPOOKY MIX

第1部を拝見!

アーティストの2マンライブの前後にピューロランドで遊べちゃうという特別感タップリなイベント「SPOOKY MIX in Sanrio Puroland」は早くも第6弾!
2部構成のうち、第1部を拝見してまいりました☆

BUZZ-ER.

(左から:YUYA、KOHEY、HAU、SAKU、SHALF、CHIBA、SHUN)

第1部は7人組ダンスボーカルグループ・BUZZ-ER.がアップテンポな『B>EVORUTION』で幕を開けた。
CHIBAのハイトーンボイスやYUYAのラップ、フォーメーションが綺麗に揃った7人のダンスパフォーマンスと見所がとにかく多いグループだ。『RUN』『CAN U FEEL IT』のような耳心地の良いキラキラした楽曲からジャズテイストな『B LIKE U』や厳かな音色が特徴的な『Beatiful Night』など楽曲は型に嵌ることなく幅広い。


「実はもうHAUと俺、サンリオキャラクターとコラボしてるんだよね」と話すSAKU、よく見るとHAUのネクタイにはシナモロールのヘアピンが!SAKUがジャケットを開くと内ポケットに同じくシナモロールのヘアピン、「分かるわけない!」とメンバーから総ツッコミが入る場面も。

『Raise me up』でシナモロール登場!シナモロールに歌いかけるようなメンバーたちのわちゃわちゃ感がかわいい。この楽曲は撮影OKだったので観客はサイリウムからスマホに持ち替える人だらけ、このステージだけでしか観れないスペシャルなコラボの場面を押さえた。

メンバー皆で「いとシナモン!」の掛け声と共に記念撮影、YUYAはキャラじゃないのか「これキツいぞ……」と照れながらポーズを取っていたが、普段見られないような姿が表れるのも『SPOOKY MIX』ならではなのかもしれない。


ラストは曲のテイストがコロコロ変わる『Black or White』、曲の終わりに2階ステージへ登ったYUYAをその場にステイさせたままCHIBAが告知を始めてしまうハチャメチャ振りでライブを終えた。BUZZ-ER.は本日披露した『RUN』や『B LIKE U』が収録されたメジャー1stアルバム『Lantana』が11月10日リリース、そしてアルバムを引っ提げた7大都市ツアーが11月20日・福岡 Drum Logosを皮切りにスタートするのだそう。7大都市の広いステージでも、彼ららしい自由なパフォーマンスで面白いものになる予感しかない。

WEBER

(左から:little Skeet、Hayato、Taka.、J)

後攻はパフォーマンス力の高さが際立つ4人組ダンスボーカルユニット・WEBER。『Wonderland』のイントロに乗せたHayatoのハイテンションな煽りでライブはスタート……と思いきや、little Skeetのダンスソロに入った瞬間、「ちょっと一回止めて!」とTaka.が曲を止めてしまう事態に。「ピューロランドでこれはドープすぎない……?」という発言に笑いと拍手が起こる。楽しい曲を、と気を取り直して始まったのは『異次元ライダー』。客席皆でピースサインを作る振り付けがかわいい。


MCでは「幼稚園の頃、けろけろけろっぴのグッズをよく使っていた」とlittle Skeet、ピューロランドでのライブを誰よりも楽しんでいそうな笑顔で見ているこちらまでほのぼのしてしまった。
少し昔のさわやかな楽曲を、という曲フリで始まった『鮮やかなreason』、『BALLON』とボーカル陣の伸びやかな歌声が気持ち良いナンバーが立て続けに披露され、会場の雰囲気が柔らかくなったところで呼び込まれたのはポチャッコ!

Jが嬉しそうに駆け寄り、その様子をカメラの真似をしてシャッターを押すポーズを繰り返すlittle Skeetとダンサー2人のテンションが爆上がり。ポチャッコを交えて披露した『YellowSunrise』では所々ボーカルたちの「かわいい……」という声が歌に交じってしまうほどにキュートさを振りまいていた。曲終わりにハイタッチ、すっかりメンバーに馴染んでいた。

ポチャッコがはけた後も「まだそこにポチャッコいるから会いにいってもいい?」と言い出すJや「後でLINE交換したい」とTaka.が話すなどすっかり魅了されている様子に客席から笑いが起きた。


ラストスパート、10月27日発売のアルバム『evolution』収録楽曲『Hello Sunshine』はまどろむ朝に流したくなるような広がりのある音、ミドルテンポが心地良い。対して同じく『evolution』収録曲の『Keep It a buck』は重ためなサウンドが響くダンスナンバー、それまでの少しのんびりした空気をぴりっと締めてラストを飾った。

ハロウィンメニューに目移りしちゃう~♡

ライブを楽しんで腹ペコになり、4Fのサンリオレインボーワールドレストランにやってきました。私の中でピューロランドに来る楽しみのひとつに、「かわいいフードメニューを食べる」というのがあります。
絶賛ハロウィンメニューが展開中!
どれも秋の味覚がたくさん入っています、どれにしようかな…!

秋の味覚☆チキンときのこのペペロンチーノ

チキンもきのこもカボチャもごろごろ入っています!
しかも手前側のカボチャ、葉っぱの形になっていますかわいい~‼
パスタももっちもちで食べ応えバッチリです、かわいいだけじゃなくてしっかり美味しいのが嬉しい!
だいぶお腹は満たされましたが、せっかくのハロウィンメニューなのでもう少し食べてみたい…と思い、デザートも購入!

シナモンのキャラメルマロンクレープ

かわいい~‼とびっきりかわいい‼


クレープの包み紙までかわいい‼
店員さんから受け取る時にはビニール手袋も一緒にいただけるので衛生的に安心して食べられます。クレープって食べ進めるうちにどうしても、引っ張り出したり直接触ることが多くなりますもんね。
キャラメルソースが甘いだけじゃなくてさっぱりさせてくれるので、パスタの後のお腹でもしっかり入りました☆

ウィッシュミーメル10周年、メルメルショップがオープン中♪

サンリオレインボーワールドレストランを出てすぐのところにずらっと並んだウィッシュミーメルグッズを発見!
10周年を記念してメルメルショップがリニューアルオープンしているんです♡


ピューロランド限定のグッズやイラストの展示とかわいさが溢れています…!
そして、おおきなハートの椅子のフォトスポットも。

壁にはたくさんの国の言葉で「ありがとう」が書かれています、ウィッシュミーメルと仲間たちからの10年間のありがとうの気持ちを込めた「ありがとうの壁」なんです。ピンクにキラキラたくさんの空間は映える写真が撮れそう!

アトラクションやショー以外にも注目ポイントが盛りだくさんなピューロランド、まだまだ遊び足りません。
秋の行楽シーズン、どこかにお出かけを考えている方々の参考になると嬉しいです!

セットリスト  ※両グループとも1部
【BUZZ-ER.】
1. B>EVORUTION
2. RUN
3. CAN U FEEL IT!?
4. B LIKE U
5. Beatiful Night
6. Raise me up
7. Feel Good
8. Identity
9. Black or White

【WEBWR】
1. wonderland
2. 異次元ライダー
3. 鮮やかなreason
4. BALLON
5. 雨上がりのキミとボク
6. YellowSunrise
7. Hello Sunshine
8. Keep It a buck

サンリオピューロランド直近イベント予定
公演名:ピューロランドでナナランド!
公演日:2021年10月24日(日)
    開場16:15/開演16:30
チケット:ローソンチケットにて発売中!
     前売り券
     座席指定 ¥6,000(税込)
     ※大小共通となります。
     ※サンリオピューロランドパスポート(土日祝日・大人3,900円)、来場予約とイベント入場料が含まれています。
     ※指定席となります。
     ※3歳以上のお子様からチケットが必要となります。
詳しくはサンリオピューロランドイベント情報サイトで!

© 1990, 2021 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN S/D・G  著作 株式会社サンリオ

サンリオピューロランド内撮影・文/くまたゆいこ

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2