【行ってきた】SPOOKY MIX in Sanrio Puroland~祭nine.とSCRAMBLE GUM、時々 けろけろけろっぴとハローキティ~【ライブレポ】

【行ってきた】SPOOKY MIX in Sanrio Puroland~祭nine.とSCRAMBLE GUM、時々 けろけろけろっぴとハローキティ~【ライブレポ】

サンリオピューロランド(以下、ピューロランド)・フェアリーランドシアターにて開催されている2マンLIVEイベントシリーズ「SPOOKY MIX in Sanrio Puroland」。第7弾にはボーイズグループの祭nine.、 SCRAMBLE GUM、更にはけろけろけろっぴとハローキティが登場!当日の様子をレポートでお届けします♪

前回までの記事はこちら→#SPOOKY MIX

2部が始まるまでの時間に…

16:30~のチケットを入手していたので、それまでの間ピューロランド内で遊ぶことに。
ピューロランド内のレストランでハロウィンメニューがたくさん出ていたので、思う存分味わいました!

まずは、1Fのキャラクターフードコートから。

ハッピーハロウィン!プリンのパンケーキタワープレート 1,100円(税込)

小ぶりなパンケーキが積み重なっています、もうこれだけでちょっとテンション上がっちゃいますよね…♪
ちょっとビターなキャラメルソースで飽きずに食べ進められちゃいます。
こういうのってどのタイミングでさくらんぼ食べようか悩みますよね。
まだまだいけそうだったので4Fのシナモロールドリームカフェに向かいました。

ぎゅうにゅうプリン~フルーツシロップ添え~ 900円(税込)

イラストレーターのぎゅうにゅうさんとのコラボパッケージ!
フルーツシロップをかけながら味変して楽しむことができるスイーツです、さっぱりしていておいしい!
ぎゅうにゅうさんコラボはまだまだ他にも。
10月31日までの期間、アトラクションやショーを楽しみながらクイズを解くとオリジナル漫画が完成するコラボ回遊ゲーム「パンプキンパーティーにいこう!」が開催中、こちらも要チェックです★

…と、スイーツを楽しんだところでライブの時間が迫ってきたので、1Fのフェアリーランドシアターに移動しました。

*****

SCRAMBLE GUM

 

(左から:山本 諒雅、荒 友哉、濱川 英也、石川 凌雅、石綿 宏司、高橋 憲太)

地上波オーディション『ガチだん!』発のダンス&ボーカルユニット・SCRAMBLE GUMからライブはスタート。ダンサブルな『SUPER LIKE』からしなやかな振り付けと高音が気持ち良い『ByeByeBye』とギャップのある流れが楽しい。

2曲終わりのMCでは元気いっぱいな様子の6人、荒が「1部の祭nine.さんのライブ、楽しみました!」と一緒にイベント出演ができることを嬉しそうに話した。と、濱川が「僕らはまだ曲数が少ないのでここのMC長くなります」と宣言。2018年デビューのグループなのでなるほど、と思いながら聞いていたのだが……後から確認したところ、この部分だけで20分弱喋っていた。

しかし彼らがすごいのは、喋りで充分面白く客席を沸かせていたところだ。「ピューロランドに来たことある人?」という問いに山本がつい先日、誕生日にピューロランドに来た思い出を語ると、話の流れはキティちゃんのポップコーンマシーンにまで飛躍して6人が一斉にモノマネを始めてしまうハチャメチャ振り。そこからサンリオキャラクターのジェスチャーゲームが始まり、濱川が寝そべって摸した『シンカンセン』に拍手が起きた。

どんどん話は飛んでいき、最終的に高橋が2階ステージに登り、アカペラで歌いながら登場するという……文字にするとまったく意味が分からない流れに。全員がここまで喋るグループはなかなか珍しい気もするしとにかく仲の良さが伝わってくる。1部はどんな話で盛り上がっていたのか非常に気になった。


そんなMCからガラリと切り替えて8月リリースの『Love Story』を優しく歌い上げ、しっかりと格好いいところを見せ、『Comin summer!』のサビでは観客も一緒に手を上げて夏ソングを楽しんだ。

そしてラストは撮影可能のコラボ曲『エビバディエイサッサ』でキティちゃん登場!ハイテンションな楽曲、キティちゃんとメンバーとの絡みが多い振り付けで自然と笑顔が増えていく。最後の振り付けがちょっとうまくいかなかったキティちゃん、少し落ち込んでしまうが、メンバーの1人が「大丈夫だよ、もうウチらマブじゃん」とかわいく励ましていた。最後までひたすらに笑いが絶えないライブだった。

祭nine.

(左から:野々田 奏、横山 統威、寺坂 頼我、神田 陸人)

名古屋発・4人組ボーイズグループの祭nine.が後攻、寺坂の威勢の良い煽りで『ゴールデンジパングソウル』『がってんShake!』とアップテンポでアクロバティックな激しいダンスパフォーマンスが立て続けに披露された。とにかくパワーがすごい!消耗するどころか勢いはどんどん増していく。

ピューロランドでのライブを意識し、「Kawaii祭の開幕だー!」と横山が叫ぶと、和太鼓の重たいサウンドが響いた『Wobbly Man‼』、メンバー同士の絡みが多い振り付けもお互いが全力でぶつかり合うので迫力を感じる。パワーで押し切る曲が続いたかと思えば一転、『バンビーノバンビーナ』は表情がコロコロ変わる様子が面白くキュートな楽曲で表現力の幅を見せてくれた。

神田の「僕たちもピューロランドを満喫しますか!」という言葉を合図に取り出されたのはキャラクターのカチューシャ!このイベントならではの装いだ。準備万端な様子で呼び込まれたのはけろっぴ、ちまっとした足でちょこちょこ歩くがなかなかセンターまでやってこられない様子に笑いが起きる。

今回のライブではコラボ曲『やったれ我が人生』のみ撮影可能だったのだが、1部での写真を見た野々田曰く、「けろっぴはどこから撮ってもだいたいカメラ目線くれる」とのこと。曲中ではけろっぴをメンバーで囲んでポーズを取る場面も!カメラを向けると確かにこちらを向いてくれているような写り方をしてくれた。
「けろっぴの次はみんなが踊る番!」と野々田が振り付けをレクチャーして始まった『ことだまPARADE』では4人が縦横無尽に動くので目が足りなくなる!楽し気な雰囲気のまま『トゥギャザー!』で手を振って会場に一体感が生まれていく。

ラストは先月リリースしたばかりの新曲『ROOTS』を伸びやかに歌い上げ、深々とお辞儀してライブを締めた。

*****

セットリスト  ※両グループとも2部
【SCRAMBLE GUM】
1. SUPER LIKE
2. ByeByeBye
3. Love Story
4. Comin summer!
5. エビバディエイサッサ

【祭nine.】
1. ゴールデンジパングソウル
2. がってんShake!
3. Wobbly Man
4. バンビーノバンビーナ
5. やったれ我が人生
6. ことだまPARADE
7. トゥギャザー!
8. ROOTS
サンリオピューロランド直近イベント予定
公演名:ピューロランドでナナランド!
公演日:2021年10月24日(日)
    開場16:15/開演16:30
チケット:ローソンチケットにて発売中!
     前売り券
     座席指定 ¥6,000(税込)
     ※大小共通となります。
     ※サンリオピューロランドパスポート(土日祝日・大人3,900円)、来場予約とイベント入場料が含まれています。
     ※指定席となります。
     ※3歳以上のお子様からチケットが必要となります。
詳しくはサンリオピューロランドイベント情報サイトで!

© 2021 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN  著作 株式会社サンリオ

サンリオピューロランド内撮影・文/くまたゆいこ

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2