【行ってきた】『山崎育三郎 LIVE TOUR 2022 ―ROUTE 36―』東京公演シークレットゲストはハローキティ!【ライブレポ】 #山崎育三郎 #ハローキティ

【行ってきた】『山崎育三郎 LIVE TOUR 2022 ―ROUTE 36―』東京公演シークレットゲストはハローキティ!【ライブレポ】 #山崎育三郎 #ハローキティ

自身最大規模となる、全国17カ所、全18公演のライブツアー『山崎育三郎 LIVE TOUR 2022-ROUTE 36-』が無事にすべての公演を終えた。ツアーファイナル直前、7月2日(土)にはサプライズゲストも登場!この日の様子をレポート。

 

エメラルドグリーンのスカーフをまとった、一体の人形。平 常(たいら じょう)の操る人形劇がモニターに映し出され、歌うことが大好きだった少年が、苦難を乗り越えて夢を叶えていく物語が描かれた。――36歳を迎えた山崎育三郎がこれまでの人生を振り返るような流れでライブは構成されていた。

幼少期、母とのデュエットで全国童謡コンクールで審査員特別賞を受賞した楽曲『七つの子』では、当時の思い出を再現するように、現在の母に歌ってもらった声を録音してデュエットを披露、9歳ぶりのデュエットだ。同ツアー岡山公演では、母と祖母が客席にいることで「大人になってから、泣いて歌えなくなったのは初めてかもしれない」とMCで語っていたのが納得できるくらいにエモーショナルな瞬間だった。

『すてきな友達』『フラワー』と、ミュージカル俳優のバックダンサーを従えて楽しい思い出に寄り添った楽曲を立て続けに披露するが、一転、留学先でのいじめや祖父母の介護と辛い日々が続き、『生きてることが辛いなら』を絞り出すように歌う姿が際立った。しかし、努力が報われる日がやってくる。『レ・ミゼラブル』『エリザベート』『ミス・サイゴン』『モーツァルト!』と、自身が目標にしてきたミュージカル4作品への出演がかなった喜びをそれぞれの楽曲で表現した。

30代からは「新たな世界への挑戦」として、テレビの仕事を精力的に受けていた山崎育三郎。中でもNHK連続テレビ小説『エール』で演じた佐藤久志役は印象深く残っているファンの方も多いだろう。この日の衣装はかっちりとしたジャケットの下にサスペンダーで、MCでは「ほとんど久志じゃない?」と話し、客席からは笑いが起きた。そんな、ジャケットを脱いだ「ほとんど久志」ルックで『エール』の楽曲をメドレーで歌唱、続けて、「最も大切な楽曲との出会いがあった」と紹介した『栄光は君に輝く』、高校球児に取材をして制作した『誰が為』を披露、これから始まる夏に期待が高まる。

「ペンライトやグッズのTシャツを身につけている人たちのことを“スゴ三郎(山崎育三郎の熱心なファン)”と呼ぶことにしました」の言葉に笑いが起きたが、東京公演は見事に“スゴ三郎”だらけ!ツアーグッズのペンライトが会場中で光っていた。(ちなみに少しだけファン、という人は“ちょい三郎”、シャイでグッズを身に着けるのが恥ずかしい人は“シャイ三郎”と呼んでいた)

物語を楽しむように、着席でのライブを楽しんでいたがラストスパートではアップテンポな楽曲が立て続き、観客は総立ちでステージに釘付け。一番後ろまで届くように、大きく手を振る山崎育三郎に対し、声を出せない代わりに手拍子やペンライトで応えていく。女性芸人トリオ・3時のヒロインとのコラボで生まれた楽曲『僕のヒロインになってくれませんか?』では、振り付けを完璧に踊るファンの姿が何人も見受けられた。

そして、本編最後の楽曲『On your side』落ちサビでステージに呼び込まれたのは、ハローキティ!ペンライトを振りながらキュートに登場、ラストを盛大に盛り上げてステージをあとにした。

 

もちろん、それだけでは終わらない。アンコールで再びステージに登場し、先日、ハローキティの公式YouTubeチャンネル【HELLO KITTY CHANNEL】で公開された『ハローキティ』をライブ初披露!ポップコーンマシーンでおなじみのこの楽曲がミュージカル調にアレンジされ、それぞれが素敵な振り付けを見せてくれた。

今回のツアーでは全公演、ハローキティとのコラボグッズ・アクリルスタンドキーホルダーがご当地ごとに作られており、会場でしか購入できないものの、それぞれの絵柄にも注目だ。

無事にツアーの全公演を終え、新しい旅の始まりを迎えた山崎育三郎。ミュージカルの世界に飛び込むところから始まり、テレビドラマやバラエティ、ラジオパーソナリティ、ハローキティとのコラボと、挑戦を恐れない彼の「37年目の旅」がどのようなものになるのか、楽しみに注目したい。

『山崎育三郎 LIVE TOUR 2022 ―ROUTE 36―』
2022.07.02@東京国際フォーラムAホール
セットリスト

01.煌めく星
02.Tomorrow(『アニー』より)
03.七つの子
04.すてきな友達(『人間になりたがった猫』より)
05.フラワー(『フラワー』より)
06.生きてることが辛いなら
07.The longest time
08.マリウスメドレー(『レ・ミゼラブル』より)
09.ミルク(『エリザベート』より)
10.アメリカンドリーム(『ミス・サイゴン』より)
11.影を逃がれて(『モーツァルト!』より)
12.You raise me up
13.エールメドレー(船頭可愛や~丘を越えて~長崎の鐘)
14.栄光は君に輝く~誰が為
15.君は薔薇より美しい
16.僕のヒロインになってくれませんか?
17.Congratulations
18.On your side
アンコール
01.ハローキティ
02.君に伝えたいこと
■ハローキティ公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCyof-1Ko_jy2sOtivyTpc4Q

©’22 SANRIO 著作 (株)サンリオ

文/くまたゆいこ

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2