ドラえもんが浮世絵木版画に!金箔を用いた手法が美しい

ドラえもんが浮世絵木版画に!金箔を用いた手法が美しい

ドラえもんのまんが連載開始50周年を記念した浮世絵木版画が数量限定で発売されます!一枚一枚手作業で作られる木版画はとっても貴重です!

「未来の国からはるばると」原作絵が木版画に!


使用されている原画はドラえもんとのび太が初めて出会う、記念すべき第一話「未来の国からはるばると」のイラスト。

古くは奈良時代からの料紙装飾技法として知られる「砂子」と呼ばれる、竹製の筒を通して細かくした金箔を画面に撒く技法でドラえもんの輪郭が浮かび上がります。ベースに使われている藍色の和紙に金箔が映えて重厚感たっぷり。50周年記念にふさわしい豪華な作品です!

また、購入すると専用の額縁に入って届くので、届いたその日から飾れます。限定500部なのでお早めに!

【infomation】
『ドラえもん浮世絵木版画・未来の国からはるばると』
予約開始:2020年7月25日(土)12時より
販売価格:22,000円 (税別・送料別)
販売数:限定500部
発売元:株式会社 版三
サイズ・仕様:絵(幅約180mm × 高さ約245mm)/専用額付き(アルミ・アクリル製)/マット(紙製)
和紙:人間国宝 岩野市兵衛 越前生漉奉書
■販売サイト:COLLAB JAPAN http://www.collab-japan.jp

©Fujiko-Pro
文/くまたゆいこ
※掲載の情報は2020年7月26日時点のものです。

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2