200mの回廊を彩る約1200本の傘は圧巻の景色!!ムーミンバレーパークで「ムーミン⾕とアンブレラ」を春と夏に開催︕

200mの回廊を彩る約1200本の傘は圧巻の景色!!ムーミンバレーパークで「ムーミン⾕とアンブレラ」を春と夏に開催︕

ムーミンバレーパークでは、4⽉17⽇(⼟)〜8⽉29⽇(⽇)まで、約1200本の傘が広がる「ムーミン⾕とアンブレラ」を開催します。

ゲストを包みこむような、カラフルな傘が彩る回廊は、圧巻の景色!!

「ムーミン⾕とアンブレラ」の開催は今年で2回⽬となります。marimekkoなど世界的なブランドでデザインを⼿がける鈴⽊マサル⽒が、昨年に続きアートディレクターを担当しました。

約1200本のカラフルな傘が彩る約200mに渡る回廊は、圧巻の景⾊で訪れるゲストを包み込んでくれます。

ムーミンの物語と北欧のテキスタイルを融合させた世界観で、春バージョンと夏バージョンを展開!

今年のムーミンバレーパークのアンブレラスカイのテーマは、ムーミンの物語と北欧のテキスタイルを融合させた世界観。

開催期間を春バージョン【4⽉17⽇(⼟)〜6⽉20⽇(⽇)】の前期と、北欧で夏⾄がスタートする時期に合わせた後期の夏バージョン【6⽉26⽇(⼟)〜8⽉29⽇(⽇)】で分け、デザインをがらりと変えて展開します。

イベント終了後の傘は、「アップサイクル」で新たな製品へ。

また、展⽰の傘はイベント終了後に「アップサイクル」され、新たな製品へと⽣まれ変わります!
「アップサイクル」とは、廃棄物にデザインやアイデアで、別の新しい製品にアップグレードさせる取り組みのこと。

北欧は、市⺠レベルでもサステナブルやエコへの取り組みを⽇常的に⾏っている、環境先進国です。北欧の世界観が体験できるムーミンバレーパークでも、アンブレラスカイで「アップサイクル」を実施していきます。

イベント終了後の傘は、捨てられるビニール傘をそのままの状態で再利⽤しバックなどを作る⽇本初のブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」の製品として⽣まれ変わります。

カラフルな傘が創り出す幻想的な「ムーミン⾕とアンブレラ」の景色を、心ゆくまで楽しみましょう。

イベント終了後の傘の行く末にも想いを馳せながら、カラフルな傘が創り出す幻想的な「ムーミン⾕とアンブレラ」の景色と、豊かな自然に包まれたムーミンバレーパークの四季折々の景観を、心ゆくまで楽しみましょう。

開催概要

・タイトル︓「ムーミン⾕とアンブレラ」
・実施期間︓前期 4⽉17⽇(⼟)〜6⽉20⽇(⽇)
後期 6⽉26⽇(⼟)〜8⽉29⽇(⽇)
※6⽉21⽇(⽉)〜6⽉25⽇(⾦)は傘の⼊れ替え作業期間。
・イベント詳細はこちら
https://metsa-hanno.com/event/12248

PLASTICITY(プラスティシティ)

PLASTICITYは2020年4⽉より販売を開始した株式会社モンドデザインの新ブランド。
最終的には廃棄されてしまうビニール傘を、全ての製品にリサイクル利用しています。
傘素材の防⽔性やメンテナンス性といった特性を最⼤限に活かす独⾃の加⼯⽅法と、その加⼯⼯程で⽣み出された⾬模様の表情が、他にはない独特な質感を持つ製品として完成しています。

【information】

「ムーミン⾕とアンブレラ」

■実施期間︓前期 4⽉17⽇(⼟)〜6⽉20⽇(⽇)
後期 6⽉26⽇(⼟)〜8⽉29⽇(⽇)
※6⽉21⽇(⽉)〜6⽉25⽇(⾦)は傘の⼊れ替え作業期間。
■開催場所︓ムーミンバレーパーク
■イベント詳細ページ︓
https://metsa-hanno.com/event/12248

■公式サイト・公式SNS︓
「ムーミン」公式サイト https://www.moomin.co.jp/
「ムーミン」公式Twitter https://twitter.com/moomin_jp



「ムーミンバレーパーク」公式Twitter https://twitter.com/metsamvp_info


「ムーミンバレーパーク」公式Facebook https://www.facebook.com/moominvalleypark/
「ムーミンバレーパーク」公式Instagram @moominvalleypark

© Moomin Characters ™

文/中沢久美子

※掲載の情報は2021年2月25日時点のものです。

 

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2