1980年代女子たちの憧れアイテム「オサムグッズ/OSAMU GOODS®」45年のヒストリを一挙公開!!「パレットクラブ」で『オサムグッズ45周年 展』開催中☆

1980年代女子たちの憧れアイテム「オサムグッズ/OSAMU GOODS®」45年のヒストリを一挙公開!!「パレットクラブ」で『オサムグッズ45周年 展』開催中☆

「オサムグッズ/OSAMU GOODS®」誕生45周年を記念して、イラストレーターの原田治氏(1946-2016)が生まれ育った東京・築地に開設した、イラストレーターの養成スクール「パレットクラブ」で、OSAMU GOODS®45年のヒストリーを一挙公開する展覧会『オサムグッズ45周年 展』を開催中です。

1980年代の女子たちの憧れのアイテムだった「オサムグッズ」の歴史を貴重な原画、版下、当時のグッズ等から紐解く展覧会が開催中♪

「オサムグッズ/OSAMU GOODS®」は1976年に誕生したキャラクターです。イラストレーター原田治氏が描くキャラクターをグッズ化し、株式会社コージー本舗が製造販売しました。
「マザーグース」をモチーフに作られた、海外製の雑貨のような色使いやハイセンスなデザインが、1980年代の女子たちの憧れのアイテムだった、オサムグッズ!

今回開催中の『オサムグッズ45周年 展』では、1970~90年代に描かれた貴重な原画、版下、当時のグッズのほかに、ダスティミラー社のショップバッグやファンクラブ会報なども展示!   復刻のミニトートや新商品の風呂敷など、展覧会ポスターのアートを使用した45周年記念グッズの販売も見逃せません。

当時のファンにはなつかしく、最近ファンになった方には新鮮な、オサムグッズのかわいさに出会える場所で、その魅力を楽しみましょう☆

当時を知るファンにはなつかしくもちょっぴりせつなくなる再会の場として…。最近オサムグッズを知ったファンには新鮮なおどろきに出会える場として!
誰もが「オサムグッズ/OSAMU GOODS®」のかわいさに浸れるスペースで、その魅力と歴史をたっぷり楽しんでくださいね♪

「オサムグッズ45周年 展」概要

・会  期:2022年4月12日(火)~2022年5月22日(日)
・会  場:パレットクラブ
〒104-0045 東京都中央区築地4-11-1
・入場時間:13:00~19:00(受付18:30まで)
・休 館 日:毎週月曜日 休館
・入場料:無料

<イベント情報>
・2022年4月23日(土)
石井志津男さん、服部一成さんによるトークショー
※観覧募集は締め切りました。

<展示作品の一例>
・原画(OSAMU’S MOTHER GOOSE、BEDTIME STORIES他)
・ダスティミラー製グッズの版下等
・スピンアウトキャラクター(louis et toutou、ZAZI等)
・当時のファンクラブグッズ、レアグッズ、他多数

<物販コーナー>
・45周年記念ポスター、 同ミニトート、風呂敷など

45周年記念グッズ 紹介

1. ミニトート(全3種) 各3,300円(税込)
1980年代に発売した人気の「ミニトート」を新柄(生地)で復刻しました。

<ドットグレージュ>

<ギンガムチェックライトブルー>

<タータンチェックレッド>

2. 風呂敷(全2種) 各4,840円(税込)
「風呂敷」は、オサムグッズとしては初の商品化!
900×900mmの大きめサイズ。

<ライトブルー✖ピンク>

<クリームイエロー✖ブルー>

3. 記念ポスター(A2サイズ) 660円(税込)
本展覧会ビジュアルのポスター。

【OSAMU GOODS®とは】

OSAMU GOODSは1976年に誕生。イラストレーター原田治氏が描くキャラクターをグッズ化し、株式会社コージー本舗が製造販売しました。
OSAMU GOODSのキャラクターたちは、全てイギリスの古謡「マザーグース」を題材に作られています。日本でもよく知られている、卵の「ハンプティダンプティ」のようなキャッチ―なモチーフが、原田治氏のイラストとデザインで、グッズとして世に出されました。
当時発売された商品は、アイテムの決定から素材や形も含め、すべてのデザインを原田治氏が手掛け、その点数は4000点以上にも上ります。
海外製の雑貨のような色使いやハイセンスなデザインが話題になり、女子学生の間で一大ブームに。「持っているだけで大人っぽい」そんな、他のファンシーグッズとは一線を画す憧れのアイテムが、『OSAMU GOODS』でした。



<80年代当時のスクールバッグ>
【Information】

「オサムグッズ/OSAMU GOODS®」45年のヒストリを一挙公開!!『オサムグッズ45周年 展』開催中☆

■展覧会名:オサムグッズ45周年 展
■会  期:2022年4月12日(火)~2022年5月22日(日)
■会  場:パレットクラブ
〒104-0045 東京都中央区築地4-11-1
■入場時間:13:00~19:00(受付18:30まで)
■休 館 日:毎週月曜日 休館
■入場料:無料



【原田治プロフィール】

OSAMU HARADA(1946-2016)

東京生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業。
洋画家の川端実に指事。大学卒業後、アメリカに渡り、帰国後の1970年「anan」創刊号でイラストレーターとしての仕事を始める。1976年から、「OSAMU GOODS」の制作を開始。
1979年、ペーター佐藤、安西水丸、新谷雅弘らと「パレットクラブ」結成。主な作品に、ミスタードーナツのプレミアムグッズ、カルビーポテトチップス「じゃがいもくん」、東急電鉄マナー広告のくま「あぶないよ」、崎陽軒シウマイ醤油入れ「ひょうちゃん」の他、広告、絵本、装丁など多数。
1997年、イラスト教室「パレットクラブスクール」を設立。
著書に『ぼくの美術手帖』(みすず書房)、『ぼくの美術ノート』(亜紀書房)、
『OSAMU GOODS CATALOG』(宝島社)、『かさ』(福音館書店)、『OSAMU'S MOTHER GOOSE』(復刻ドットコム)など。
現在、全国巡回展『原田治 展 「かわいい」の発見』を開催中。

関連URL
OSAMU GOODS公式サイト:http://www.osamugoods.com/
公式Instagram :https://www.instagram.com/osamugoods_koji
公式Twitter :https://twitter.com/osamugoods_koji
公式Facebook:https://www.facebook.com/osamugoodkoji

COPYRIGHT © KOJI HONPO CO.,LTD

文/中沢久美子

※掲載の情報は2022年4月17日時点のものです。

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2