ムーミンバレーパークのキッズメニューに採用の「何度でもエプロン」が大好評♪ 新素材「PAPTIC」ってなんだ!?

ムーミンバレーパークのキッズメニューに採用の「何度でもエプロン」が大好評♪ 新素材「PAPTIC」ってなんだ!?

伊藤忠商事が取り扱う新素材PAPTIC(パプティック)により製作されたキッズ向けエプロンが、ムーミンバレーパークのキッズメニューに採用! 9月下旬の本格販売開始されるとたちまち大評判に!

リユースを可能にするPAPTIC(パプティック)は、強くしなやかで優しい感触♪環境先進国のフィンランド生まれのムーミンとぴったりの相性です♪

埼玉県飯能市にある、ムーミンバレーパークがある森と湖の豊かな自然環境に囲まれたメッツァにおいて、新しく誕生した「エシカルでサステナブルなチョイス(選択)」を基準に開発された施設内の製品・サービスなどの包括的な取り組み。「Ethical Choice/エシカルチョイス」のロゴを付帯するプロジェクトの記念すべき第1弾として、新素材PAPTIC(パプティック)が選ばれました。

「何度でもエプロン」はパークで使った後は持ち帰りOK!自宅でも繰り返し使えます♪

リユースを可能にするPAPTIC(パプティック)の強度・しなやかさ・優しい触感。ムーミン谷の仲間たちのアートワークがプリントされた「何度でもエプロン」をパークでのお食事で楽しんでいただいた後に、ご自宅にお持ち帰りいただき、繰り返し使ってもらいたい想いを込めて開発されたもの。

紙よりも強度あり、しなやかで破れにくく、リユース、紙としてリサイクルが可能♪それが、PAPTIC(パプティック)!

紙よりも強度があり、しなやかで破れにくく、リユースに適しており、紙としてリサイクルが可能なPAPTIC(パプティック)は、欧州では高級デパートの手提げ袋・Eコマースの郵送用封筒・広範な不織布代替用途等で活用、環境への負荷の軽減に貢献している優れモノです♪

もう”使い捨て”しないっ! 想い出とともに、何度も使ってほしいエプロンです。

今回開発された「何度でもエプロン」は、「紙エプロン=使い捨て」の概念を変える画期的なアイデア! 新素材であるPAPTIC(パプティック)の独自の特性により実現。持ち帰り、また使うことで楽しかったムーミンパークでの想い出が蘇ってきますね♪

PAPTICで製作された何度でもエプロン①

PAPTICで製作された何度でもエプロン②

ムーミンの最新記事をもっと読む→#ムーミン

いま読まれている関連記事はこちら↓

「ムーミン」と「シュガーバターの木」が初コラボ! デザインがかわいすぎて食べるのがもったいない?

「ムーミン」と「シュガーバターの木」が初コラボ! デザインがかわいすぎて食べるのがもったいない?

ムーミンのクスッと笑える不思議な新作アイテムがずらり♪ フェリシモの多彩なラインナップに胸キュン♡

ムーミンのクスッと笑える不思議な新作アイテムがずらり♪ フェリシモの多彩なラインナップに胸キュン♡

© Moomin Caracters TM

文/西郡幸子

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2