ピューロランドの音楽フェス「SPOOKY PUMPKIN 2020 STREAMING」第2弾出演者発表!

ピューロランドの音楽フェス「SPOOKY PUMPKIN 2020 STREAMING」第2弾出演者発表!

今年はオンラインで開催されることになったサンリオピューロランドの音楽フェス「SPOOKY PUMPKIN」。
開催決定時に発表された出演アーティスト発表第1弾に続いて、第2弾の出演アーティストが発表されました!

新たな出演アーティストは7組! コラボも発表!

今回、新たに出演が決定となったアーティストは、コレサワ、寺嶋由芙、 Negicco 、フィロソフィーのダンス、おかもとえみ、サイプレス上野とロベルト吉野、長谷川白紙の7組!

また、各日のMCであるサイプレス上野と共に、10月31日(土)に、lyrical schoolのhime、11月1日(日)はおかもとえみの参加が決定!

さらにみゆはんのステージには、主題歌を担当する配信アニメ『SUPER SHIRO』から、主人公のSUPER SHIRO(スーパーシロ)が応援に駆け付け、初共演が実現!

コレサワ×ポムポムプリン」「 lyrical school×シナモロール」など、他にも見逃せないアーティスト×サンリオキャラクターとのコラボレーションが予告されています!
【「SPOOKY PUMPKIN 2020 STREAMING」コラボレーションライブ】

■10月30日(金)

①コレサワ×ポムポムプリン

 

②majiko(アコースティックセット)×バッドばつ丸

 

③みゆはん×シナモロール×スーパーシロ

 

■10月31日(土)

①Negicco×ポムポムプリン

 

②lyrical school×シナモロール

 

③RINGOMUSUME×マイメロディ

 

【「SPOOKY PUMPKIN 2020 STREAMING」出演アーティスト】

■10月30日(金)出演アーティスト

≪ コレサワ ≫
大阪府出身のシンガーソングライター。中毒性のある声、POPなメロディー、日常の風景を独自の視点で切り取った歌詞が話題に。メディアには顔だしはせず、素顔が見れるのはLIVEのみ。「れ子ちゃん」と言われるクマのキャラクターがビジュアルを担当する。
12月5日には人見記念講堂で「コレサワ ONE MAN LIVE 2020 冬に会えたら」を開催予定。

≪ majiko(アコースティックセット) ≫
幼少のころからROCK、SOUL、JAZZなど様々な音楽を聴き、2010年より「まじ娘(こ)」として動画共有サイトに「歌ってみた」音源を投稿、徐々にネットシーンから人気を集める。近年では国内外のライブ、イベントにも多数出演し、バンドシーンでも注目されている女性シンガーソングライター。

≪みゆはん≫
2017年にシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。
作詞作曲提供、MV監督、声優、デザイナー、モデル、YouTube、アーティストプロデュースなど活動は多岐に渡っている。
11月23日にはEX THEATER ROPPONGIで3rd LIVEを予定している。

■10月31日(土)出演アーティスト

≪寺嶋由芙≫
「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル。」
2013年よりソロアイドルとしての活動をスタート。2014年「#ゆーふらいと」でソロデビュー。
芸能界で一番のポムポムプリン好きとしても知られ、サンリオともコラボするなど、独自のアイドル道を邁進中。

≪Negicco≫
2003年に結成された新潟発アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。「にいがた観光特使」を務める。これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平、堀込高樹、一十三十一などのアーティストから楽曲提供を受ける。
メンバー個々の活動も行っている。

≪フィロソフィーのダンス≫
2015年、音楽的にはコンテンポラリーなファンク、R&B。歌詞には哲学的なメッセージ込めるというコンセプトの下、数々の有名アーティストを発掘し世に送り出してきた加茂啓太郎プロデュースにより活動を開始。アイドルの枠には収まらない高い音楽性と歌唱力で話題となる。
2020年、満を持してソニー・ミュージックレーベルズよりメジャー・デビューが決定!

≪lyrical school≫
lyrical school 略称 “リリスク”。キング・オブ・アイドルラップになるべく邁進中のメンバーは、yuu、minan、hime、hinako、risanoの5人。lyrical school Tour 2019 “BE KIND REWIND SERIES”も大成功を収め、元日のアルバム・コンプリート版のデジタル・リリースに続き、4/22のEP『OK!!!!!』でニュー・チャプターへと一気呵成で歩を進める。

≪RINGOMUSUME≫
2000年7月に⻘森県弘前市で結成。現在は「とき」「王林」「ジョナゴールド」「彩香」の4人で活動中。音楽・芸能活動を通した地方からの情報発信と、地元⻘森の活性化、全国、海外の第1次産業をエンターテイメントで元気づけることを目標としている。2019年3月には3枚目のアルバム「FOURs」をリリースし、本作が「第12回CDショップ大賞2020」東北ブロック賞を受賞するなど、2000年より続く地方アイドルのトップランナーとして注目を集めている。

≪hime≫
lyrical school最年少。HIP HOP好きの両親のもとに生まれ育った。現在大学生。普段からHIP HOPを愛聴しているのもあって、ラップのスキルの高さは確かなもの。OFFの日は積極的にHIP HOPのLIVEに足を運ぶ。お気に入りの音源を聴きながらドライブする動画をInstagramのストーリーに投稿している。

■11月1日(日)出演アーティスト

≪おかもとえみ≫
不可思議正統派シンガーソングライター。ソロシンガーとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務める。2014年からソロ活動を本格的にはじめ、ボーカリストとして、作家としても、さかいゆう、Sexy Zone、M!LK、吉田凜音から、DJ HASEBE、FRONTIER BACKYARD、illmore、PARKGOLF、TSUBAME等、ジャンルを超え活動の場を広げている。2019年10月に待望のソロ1stアルバム「gappy」を発売。

≪サイプレス上野とロベルト吉野≫
マイクロフォン担当:サイプレス上野、ターンテーブル担当:ロベルト吉野。通称『サ上とロ吉』。
2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である『横浜ドリームランド』出身の先輩と後輩でサイプレス上野とロベルト吉野を結成。2020年7月1日には、サイプレス上野とロベルト吉野の結成20周年を迎え、親交のあるアーティストとのコラボアルバム「サ上とロ吉と」をリリース。

≪さなり≫
2002年11月16日生まれ。小学校低学年時にYouTubeに出会い、オリジナル動画の投稿を開始。同じ頃、ラップミュージックと出会い、中学2年生の頃からオリジナル音源の制作をスタート、再度、動画投稿を始めるようになる。一度聞いたら耳から離れず、リリックがストレートに入ってくる力強い独特の声が特徴的な17歳のラップアーティスト。

≪長谷川白紙≫
1998年生まれ、音楽家。2016年頃よりSoundCloudなどで作品を公開し、知的好奇心に深く作用するエクスペリメンタルな音楽性ながら、ポップ・ミュージックの肉感にも直結した衝撃的なそのサウンドは、新たな時代の幕開けをも感じさせるものに。20年5月弾き語りカバー集「夢の骨が襲いかかる!」を発表。

≪パソコン音楽クラブ≫
2015年結成。”DTMの新時代が到来する!”をテーマに、ローランドSCシリーズやヤマハ
MUシリーズなど80~90年代の音源モジュールやデジタルシンセサイザーを用いた音楽を
構築。2020年8月7日にミニアルバム『Ambience』をデジタル配信リリースする。

■MC
≪サイプレス上野≫
サイプレス上野とロベルト吉野のマイクロフォン担当。通称『サ上』。2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である『横浜ドリームランド』出身の先輩と後輩でサイプレス上野とロベルト吉野を結成。”HIP HOPミーツallグッド何か”を座右の銘に掲げ、ロックフェスへの出演やアイドルとの対バンなど、ジャンルレスな活動を繰り広げ、ヒップホップリスナー以外からも人気を集めている。

 

【infomation】
「SPOOKY PUMPKIN 2020 STREAMING」概要
■日時:2020年10月30日(金)、10月31日(土)、11月1日(日)
 各日19:30~  ※時間変更の場合あり
■会場:サンリオピューロランド(東京都多摩市落合1-31)1階フェアリーランドシアター
■チケット料金: 2,500円
■チケットURL(イープラス):https://eplus.jp/spookypumpkin_streaming2020/
■オフィシャルサイト:https://www.puroland.jp/spookypumpkin2020/

 

©1976, 2009 SANRIO CO., LTD. ©1976 ,1990,1993,1996,2001,2005, 2020 SANRIO CO., LTD

文/御杉重朗
※掲載の情報は2020年10月11日時点のものです

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2