イッツ・ア・スモール・ワールドで地球をまわる絵本♪世界の多様性を楽しく知ってSDGs教育のきっかけにも♪

イッツ・ア・スモール・ワールドで地球をまわる絵本♪世界の多様性を楽しく知ってSDGs教育のきっかけにも♪

講談社から、ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」を題材にした絵本『ディズニー イッツ・ア・スモールワールド せかいで いちばん しあわせな ふねの たび』が発売されました!

 

イッツ・ア・スモールワールド55周年記念!アトラクションの世界観がそのまま絵本になりました♪

世界の民族衣装を着た子供たちと一緒に世界一周の旅を楽しめる、ディズニーランドの人気アトラクション・「イッツ・ア・スモールワールド」。

「それぞれの国の言葉に翻訳しやすいシンプルな曲がいい。世界の小さな子供たちの曲だよ。」

そんなウォルトの言葉にインスパイアされて出来たテーマ曲・小さな世界 を、まさにそれぞれの国の言語で聴くことができます♪

 

東京ディズニーランドでは開演当初からあり、2018年には大幅なリニューアルで話題に。
ディズニーの天才的な色彩作家・メアリーブレアの手掛けたカラーリングのイメージをそのままに、新しくより楽しい「イッツ・ア・スモールワールド」の世界が誕生しました!

 

今回発売された絵本『ディズニー イッツ・ア・スモールワールド せかいで いちばん しあわせな ふねの たび』は、アトラクションを体験しているかのよう‥‥!

ボートの旅を通した、世界中の子供達、その国の言語や特徴との素敵な出会い。
かわいらしいイラストに大胆でカラフルな色合い。
ディズニーキャラクターたちもいますよ♪

「自分と人の違うところではなく、似ているところに目をむけよう」

というディズニーイマジニアたちの優しいきもちが形になったような、多様性や平和についての考え、SDGs(エス・ディー・ジーズ)教育のきっかけにもなる一冊です。

絵本の中身を一部ご紹介♪飾りたくなるほど綺麗なアートに夢中になる!

絵本では世界の名所や、17ヵ国の言語のあいさつを紹介!
「小さな世界」の歌詞もついています。

子どもだけでなく、大人も魅了されてしまう綺麗なアートと、高品質のハードカバーがついた装丁なので、お気に入りのページをやさしく開いてお部屋に飾るのもいいですね♪

 

まずはヨーロッパ・イギリスのページ。大きな帽子をかぶった近衛兵やボーイスカウトの子供たちと、名所・ビッグベンなど、イギリスらしいモチーフで溢れています。

さらにこの国にゆかりのあるディズニーキャラクターがいるのですが、誰がいるか分かりますか??

正解はアリスとピーターパン!

 

 

こちらはアジア・インドのページ。紺色とピンクのグラデーションが綺麗な空を、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯に乗って飛んでいます。

ふたりに向かって「नमस्ते−ナマステ−」と言って両手を合わせ挨拶をする人も♪

 

 

 

最後はアメリカへ!開拓時代のアメリカで、カウボーイやインディアンたちがお出迎え♪トイストーリーのウッディとジェシーもいますよ。

 

このように、1ページ1ページにたくさんの要素が詰まってどこを見てもワクワクできる楽しさを17の言語分たっぷり味わえます♪

ほかにもフランスのエッフェル塔から、ギリシャの遺跡、日本の富士山、ブラジルのサンバ、アフリカやアマゾンまでもりだくさん!

ぜひ世界中を楽しめる船の旅を、お子さんも大人の方も一緒に体験しましょう!

【information】
絵本『ディズニー イッツ・ア・スモールワールド せかいで いちばん しあわせな ふねの たび』
【絵本特設ページURL】
https://cocreco.kodansha.co.jp/catalog/0000351341
●サイズ:縦263㎜×横216㎜ ●1540円(税込) ●本文29ページ 講談社刊

©2021 Disney ©2021 Disney / Pixar

※掲載情報は6月25日時点のものです。

文/こが ゆきの

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2