絵本画家「いわさきちひろ」のやわらかで清澄な色彩がイオンコラボTシャツに!最大33種類、店舗とオンラインストアで発売中です☆

絵本画家「いわさきちひろ」のやわらかで清澄な色彩がイオンコラボTシャツに!最大33種類、店舗とオンラインストアで発売中です☆

やわらかで清澄な色調、やわらかなタッチの作品でおなじみの絵本画家・いわさきちひろ。

そんないわさきちひろさん の11作品 が初のコラボTシャツとなって7月9日(金)より順次、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」等約340店舗とイオンの公式通販「イオンスタイルオンライン」にて発売!

 

いわさきちひろさんのやわらく美しい色彩。平和への祈り、癒しを込めて。

感染症拡大により外出自粛が続き、日常に「癒し」を求める人が増えている中、「やわらかで清澄な色調に癒されてほしい」という思いを込め、やさしいタッチの作品で親しまれる、いわさきちひろさんの作品と企業の初めてのコラボレーションとなるTシャツを発売。

また、生涯「子どもの幸せと平和」をテーマとして作品を描いていたいわさきちひろさん。一日も早く「平和」な日常がおとずれることへの祈りも込められたコラボTシャツです!

両側にスリット入り、綿100% で素材も絵もやさしいTシャツです♡

絵本画家いわさきちひろさんの代表的な11作品を前身頃にプリントした、綿100%のやさしい肌触りのTシャツ。

やわらかな色合いの生地には、「ちひろ美術館」監修のもと実際の作品の色味と風合いを忠実に再現したプリントが。また、両側にスリットを入れていることで、ボトムインしてもおしゃれに着こなすことができます。

▲しゃぼん玉をふく少女 1969年 いわさきちひろ

着こなしバリエ豊富、エレガントにもアクティブにも”使える”いわさきちひろ作品プリントのオリジナルTシャツです

作品名「しゃぼん玉をふく少女」1969年

▲カラー:ホワイト、ラベンダー、グレー

ゆらゆらと風に乗るしゃぼん玉を、にじみやたらし込みといった技法で効果的に表現した作品をプリントしたTシャツ。パステルカラーの可愛らしいプリントが、優しい色合いの生地の上に映えています。シフォンスカートやプリーツスカートと合わせて、きれいめに着こなすのがオススメです。

作品名「にじが でた」1957年

▲「にじが でた」 1957年 いわさきちひろ

カラー:チャコールグレー、ピンク、サックスブルー

空にかかった大きな虹を子どもたちが見上げています。懐かしさを覚える子どもたちの服装にも注目の作品をプリントした、鮮やかな色づかいが目を引くTシャツです。白などの明るい色のボトムと合わせると爽やかに夏らしく着こなせます。

 

作品名「朝顔と3人の子どもたち」1970年頃

 

▲カラー:グレー、サックスブルー、ラベンダー

日に焼けた肌に似合う華やかな色あいの服を着た子どもたち。淡くみずみずしい朝顔が夏の幸せな一日を想起させるTシャツです。朝顔の色と相性の良い2色とベーシックなグレーは、パンツスタイルなどシンプルなコーディネートにおすすめです。

作品名「小犬を抱く男の子と子どもたち」1956年(部分)

▲カラー:ベージュ、チャコールグレー、ピンク

いわさきちひろが初めて手がけた絵本『ひとりでできるよ』のために描かれた初期の作品をプリントしたTシャツ。大柄のプリントなので、シンプルなボトムとのコーディネートがおすすめです。胸にはロゴがプリントされています。

いま読まれている関連記事はこちら↓

絵本の関連記事をもっと読む→ #絵本

いま読まれている関連記事はこちら↓

大人気絵本・レオ・レオニの『スイミー』やtupera tupera(ツペラ ツペラ)『白くまのパンツ』『くだものさん』が、ユニクロのキッズパジャマになって登場♪

生誕50年!超ロングセラー絵本シリーズ「こぐまちゃんえほん」の作家・わかやまけんの初展覧会がはじまります

【行ってきた】貼り絵原画の繊細さに感動!創作の源泉に涙…『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展@松屋銀座【現地レポ】

 

【information】
いわさきちひろコラボTシャツ
■発 売 日:2021年7月9日(金)
■取扱品目数:最大11品目33種類※1
■取扱店舗:本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」等約340店舗
■WEB販売:「イオンスタイルオンライン」https://aeonretail.com/list/f-new-releases-10/
■サイズ:M~LL(レディスサイズ) 
■価 格:本体1,380円(税込1,518円) 
■種類:11柄×各3色 全33種類 ※一部店舗で取り扱いのない種類があります
※1:品目数は「柄数」、種類数は「柄数」×「色数」を指します。一部店舗で取り扱いのない種類があります。
【いわさきちひろ(1918~1974)とは】

画家。子どもを生涯のテーマとして描く。現存する作品は9,600点を超える。代表作に『ことりのくるひ』(至光社)、『戦火のなかの子どもたち』(岩崎書店)など。chihiro.jp
1977年 アトリエ兼自宅跡に「ちひろ美術館・東京」開館
1997年 「安曇野ちひろ美術館」開館

文/西郡 幸子  ※掲載の情報は2021年7月12日時点のものです

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2