シナモングッズをふるさと納税でGetしよう! 「シナモロール」のオリジナル絵本が東京・品川区ふるさと納税返礼品に♪

シナモングッズをふるさと納税でGetしよう! 「シナモロール」のオリジナル絵本が東京・品川区ふるさと納税返礼品に♪

東京・品川区は11月25日、ふるさと納税返礼品にしながわ観光大使でサンリオの人気キャラクター「シナモロール」アイテムを追加したことを発表しました。追加されたのは、子ども向けオリジナル絵本「シナモロールのわくわくしながわさんぽ」。シナモロールが、”シナモンフレンズ”と区内観光名所などを散歩する内容で、お子さんへの読み聞かせにもピッタリです。

お子さんへのプレゼントにもおすすめ!シナモロールオリジナル絵本


※ 「シナモロールのわくわくしながわさんぽ」作品イメージ

品川区オリジナル絵本「シナモロールのわくわくしながわさんぽ」は、しながわ観光大使のシナモロールが、お友達の”シナモンフレンズ”と一緒に区内の観光名所などを散歩するストーリーです。絵本の中には、なんと”隠れシナモン”も登場! お子さんはついつい夢中になって探してくれること間違いなしです。また、返礼品には絵本と合わせて品川区オリジナルグッズも付いてきます。

シナモロールが品川区のPRに一役買います♪

品川区は、区から転出した方に品川区を「ふるさと」として身近に感じてもらうことや、勤・在学者をはじめ区外に在住している方に品川区の魅力をPRする存在として、同区の観光大使であるシナモロールに”協力”を依頼。シナモロールの絵本やグッズを通じて、「住みたい・訪れたいと思ってもらえる品川区」の創出を図るとともに、地域のにぎわい創出に寄与することを目的としています。

そもそもシナモロールと品川区のつながりって?

品川区は2013年に「シナモロール」を「しながわみやげ」応援キャラクターに、4年後には「しながわ観光大使」に任命。サンリオ本社が品川区内にあるほか、どちらも”シナ”つながりであることから交流が生まれました。区内には、シナモロールデザインのマンホール蓋やフォトパネル(区役所内)、しながわ観光協会エントランスなど区内のさまざまな場所でシナモロールを目にすることができます。また、Web上では、「シナモロール」が品川区の魅力を発信するサイト「わくわくしながわタウン」で「シナモロールのルーティーン動画」などのコンテンツを配信しています。

ふるさと納税(寄付)の方法

今回の返礼品は、3万円以上のふるさと納税(寄付)をした方のうち、返礼品を希望した方が対象となります。ふるさと納税(寄付)の方法については、クレジット納付等による寄付の場合は「ふるさとチョイス」または「ふるさとパレット」の品川区のサイトから、郵便局の窓口による寄附の場合は区役所で配布している「払込取扱票」より可能です。

※品川区民からのふるさと納税(寄付)については、本返礼品の送付はなし

サンリオの最新記事をもっと読む→  #サンリオ

いま読まれている関連記事はこちら↓

ハローキティ・シナモロール・ポムポムプリンとチョコフレークがコラボ!キュートな期間限定パッケージは要チェック♪

サンリオの4キャラが普段のお買い物をサポート! レジ袋やビニール袋をコンパクトに収納&携帯できる「サンリオキャラクターズ ショッピングバッグホルダー」リリース!

サンリオの4キャラが普段のお買い物をサポート! レジ袋やビニール袋をコンパクトに収納&携帯できる「サンリオキャラクターズ ショッピングバッグホルダー」リリース!

【Information】

■返礼品(絵本)タイトル
「シナモロールのわくわくしながわさんぽ」

■絵本の仕様
寸法  :174×192ミリ
用紙  :マリコート
ページ数:表紙+見開き8ページ
加工  :合紙/表紙にPP貼り

■品川区HP
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/

Ⓒ 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L621531

文/T-Y
※掲載の内容は2021年11月26日時点のものです

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2