オムスターもリリーラも! ”かせきポケモン”がよみがえる展覧会「ポケモン化石博物館」で古生物を楽しく学んじゃおう

オムスターもリリーラも! ”かせきポケモン”がよみがえる展覧会「ポケモン化石博物館」で古生物を楽しく学んじゃおう

東京・台東区の国立科学博物館で2022年3月15日(火)から6月19日(日)まで、特別企画展「ポケモン化石博物館」が開催されます。同館では初めての、官民連携による地域振興を目的とした巡回展。「古生物とポケモン」をテーマに、観察や比較を通じて、古生物学を楽しく学ぶことができる企画展となっています。

■詳細サイト
https://www.kahaku.go.jp/event/2022/pokemon/

公式キャラクター “発掘ピカチュウ”
今回初お披露目となるのが「オムスター」や「リリーラ」などのポケモンの実物大模型。日本館中央ホールには実物大骨格想像模型「ガチゴラス」と、当館でのみ展示する肉食恐竜「タルボサウルス」の全身骨格標本も登場します。また、常設展と関連したイベント「かはくツアー」など、独自の企画も満載です!

特別企画展「ポケモン化石博物館」開催概要


【会場】
国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
日本館1階 企画展示室及び中央ホール、2階講堂(ショップ/グッズ販売)
【会期】
2022(令和4)年3月15日(火)~6月19日(日)
【開館時間】
午前9時~午後5時
【休 館 日 】
月曜日、3月22日
※ただし、3月21日(月・祝)、3月28日(月)、5月2日(月)、6月13日(月)は開館)※会期等は変更となることがあります。
【入場料金】
特別企画展料金 一般・大学生 1,200円、小・中・高校生 400円、未就学児 無料
※入場の際は、無料の方を含め、事前予約(日時指定)が必要です。
【詳細URL】https://www.kahaku.go.jp/event/2022/pokemon/

大迫力の「かせきポケモン」たちに圧倒されること間違いなし!

<見どころ①>
古生物とポケモンのイラストから、似ているところ、違うところ探し!

<見どころ②>
「カセキポケモン」の実物大骨格想像模型が登場!古生物の標本と、ポケモンの実物大骨格想像模型を比べてみよう!

<見どころ③>
ポケモンと古生物の骨格を比べてみよう!ポケモンの骨格想像図はポケモン化石博物館で初公開。カセキから復元されるポケモンの骨格は一体どうなっているんだろう?

<今回始めて展示されるもポケモンの模型>
「カブトプス」「チゴラス」「アーケン」の骨格想像模型、「オムスター」「リリーラ」「ジーランス」の実物大模型、「たてのカセキ」「はねのカセキ」「ねっこのカセキ」「つめのカセキ」「ふたのカセキ」の実物大模型は初登場となります。

国立科学博物館開催時の独自の取り組みにも注目!

ガチゴラスと発掘ピカチュウが「ガオー!」とポーズする国立科学博物館用オリジナルアート

■特別企画展「ポケモン化石博物館」かはくツアー
「ポケモン化石博物館」の企画展示室内に展示している標本と関連した展示を、「かはくツアー」マップをもとに探します。常設展示室には当館の研究者による、オリジナルの解説パネルの設置があり、楽しみながら標本を観察することができます。例えば、「ポケモン化石博物館」展示室内には頭骨のみがあるトリケラトプスの全身骨格を見たり、アンモナイトの複数の標本を見たり、様々な標本に親しむことができます。

■配布物
これは超レア!特別企画展「ポケモン化石博物館」の予約入場者へ企画展示室入場の際にシールが配布されます。

ポケモンの最新記事をもっと読む→#ポケモン

いま読まれている関連記事はこちら↓

アイドルポケモン「イーブイ」が輝くダイヤをはさんで見つめ合う♡ユートレジャーからハーフエタニティリングがリリースに!

アートなポケモンがめちゃくちゃカッコいい!世界が注目する現代美術作家による「ポケモン図鑑」が完成!

【Information】

官民連携による巡回展「ポケモン化石博物館」ついに科博へ! 国立科学博物館における開催のお知らせ

■開催期間
2022年3月15日(火)~2022年6月19日(日)

■開催場所
国立科学博物館 日本館1階 企画展示室及び中央ホール、2階講堂
└東京都台東区上野公園7-20

■詳細URL
https://www.kahaku.go.jp/event/2022/pokemon/


© 2022 Pokémon. © 1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

文/T-Y
※掲載の内容は2022年3月4日時点のものです

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2