【待望の復活!】スヌーピーのビュッフェ「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」が土日祝日限定で開催!【横浜】

【待望の復活!】スヌーピーのビュッフェ「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」が土日祝日限定で開催!【横浜】

「PEANUTS DINER 横浜」にて、オープン当初の人気メニューだったフード・デザート食べ放題の「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」が、2021年3月27日(土)から土日祝日限定で販売中!

子どもから大人までたのしめるフード・デザートビュッフェになっているので、みんなと一緒にたのしい時間を過ごせそうな予感♪

好評につき復活!スヌーピーのビュッフェ「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」☆

「MARINE & WALK YOKOHAMA」内にある「PEANUTS DINER 横浜」は、ピーナッツに縁があるアメリカ西海岸のシーサイドダイナーをイメージしたレストラン。ゆったりとしてカジュアルなスタイルなので、子どもから大人までいろんな方たちが心地よくすごせます♪

そんな「PEANUTS DINER 横浜」では、人気のスヌーピーのビュッフェ、フード・デザート食べ放題「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」を販売しています♪

「PEANUTS Cafe 中目黒」の定番商品として提供している“ザ・グースエッグス”スライダーが、今回の「PEANUTS DINER 横浜」ではビュッフェスタイルの「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」になって登場☆

ピーナッツ・ギャングの野球チームにちなんだスライダーバーで、メインの料理にスライダーバーをセットにして提供しています♪

「PEANUTS DINER 横浜」が提供する居心地のよいシーサイドダイナーで、スヌーピーのPEANUTSの世界観を感じながらビュッフェがたのしめますよ♡

また、店内ではレストランで使用している陶器やマグカップ、スヌーピーたちがデザインされたカバンやTシャツも販売しているので、気になる方はぜチェックしてみてください☆

「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」は土日祝日限定!「PEANUTS DINER 横浜」でゆったり過ごしてみてはいかが♪

【PEANUTS DINER 横浜】
〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港1丁目3番1号
MARINE & WALK YOKOHAMA 2F
TEL  045-323-9555
HP  http://www.peanutsdiner.jp/
Instagram  https://www.instagram.com/peanutsdiner/

【Information】
土日祝日限定復活!大人気スヌーピーのビュッフェ「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」はいかが♪【PEANUTS DINER 横浜】

◆「ピーナッツ・ギャング スライダーバー」詳細

・PEANUTS GANG SLIDER BAR ピーナッツ・ギャング スライダーバー
価格:2,310円〜(税込)※

<フード、デザート食べ放題+ドリンク飲み放題 90分制>※メインメニューを含めたセットの価格です。

メインのお料理に、スライダーバーがセットになります。

・《17:00 〜 19:00限定》スライダーバーのみのご利用も可能!

価格:お一人様 1,650円(税込)

◆提供期間

2021年3月27日(土)〜
※土日祝日のみ提供致します。
※写真はイメージです。
※スライダーバーの提供内容に変更がある場合がございます。
※ご予約不要、来店時にご注文いただけますが、WEB予約がオススメです

⇒ https://rsv.ebica.jp/ebica2/webrsv/reserve_plans/plan/e014001307/14807?cltid=e014001307&shop=14807

◆「安心・安全」にお楽しみいただけるよう具体的な取り組み

◇ご入店の際、全てのお客さまに手指の消毒とマスク着用、検温のご協力をお願いしております。
◇スタッフのマスク着用、手指の消毒、その他随所の消毒、清掃を徹底しております。
◇ブッフェでは動線を一方通行とさせていただき、お客様同士のすれ違い削減を対策しております。
◇ブッフェご利用の際にはマスク着用および、お客様同士の会話を最低限にして頂いております。
◇ブッフェテーブルには消毒用アルコールを設置しており、トングやサーバーに関しては1時間ごとに消毒交換をしております。
◇ブッフェご利用のお客様はご希望に応じて使い捨て手袋のご提供もしております。

◆参考:「ピーナッツ」とは

「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、Peanuts Worldwideが所有し、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが 20%を保有しています。チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。Apple TV +で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。
日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。そして原作コミック連載満 70周年を2020年10月2日にむかえました。これに伴い、2019年10月2日より70周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。

◆関連URL

・日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC (短縮形 (C) 2021 Peanuts)

文/おおかわますみ

※掲載の情報は2021年3月30日時点のものです。

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2