【リサとガスパール×帝国ホテル】東京でパリへ旅した気分を味わえる「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる!」を開催!

【リサとガスパール×帝国ホテル】東京でパリへ旅した気分を味わえる「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる!」を開催!

2021年7⽉1⽇(⽊)より「リサとガスパール」と帝国ホテル 東京とのコラボレーション企画「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」が開催されます。


リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅”TABI”PARIS-TOKYO

オリジナルアート(⽇⽐⾕公園から帝国ホテルに向かうリサとガスパール)

© 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

フランスの絵本から生まれたキャラクター、リサとガスパールが帝国ホテル 東京とコラボレーション!!

リサとガスパールはフランスの絵本に登場するキャラクターです。
リサはおしゃまな⼥の⼦。ガスパールはやさしくて、ナイーブな男の⼦。
絵本は2020年に日本出版20周年を迎え、遊ぶときもいたずらするときもいつも⼀緒の永遠友(とわとも)の⼆⼈は、世界中から愛されています。

今回のコラボレーション企画「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」は、『リサとガスパール』の作者であるアン・ゲオルグ夫妻と、帝国ホテル 東京料理⻑ 杉本雄⽒のオンライン対談から実現しました。

『リサとガスパール』の世界観をイメージした、パリ生まれのスイーツや料理がそろうアフタヌーンティーで、パリへ旅する気分を味わいましょう♪

「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」というオリジナルストーリーをもとに、絵本の作画を担当するゲオルグ⽒が作品3点を描き下ろし。

そして、フランスでの経験豊富な東京料理⻑ 杉本氏が、フランス・パリに暮らすリサとガスパールのために、パリ生まれのスイーツや料理が揃うメニューを考案しました。

⾃由に海外旅⾏に出かけることが叶わない今、東京・⽇⽐⾕からパリへ旅した気分を味わって欲しいと、アフタヌーンティーメニューのタイトルは「旅“TABI”PARIS-TOKYO」に決定!

宿泊特典やオリジナルメニューの食事つき! “リサとガスパール尽くし”のプチぜいたくな宿泊プランも!

また帝国ホテル 東京では、オリジナルのアート作品2点が描かれたマグカップと、オリジナルポストカード(3枚セット)が特典の、“リサとガスパール尽くし”の宿泊プランもご用意!
「リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO」と「リサとガスパールのシブースト」の両⽅が味わえます。

今年の夏休みのバカンス費用を、プチぜいたくなホテルステイに回してみるのはいかがですか?

この夏は、「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」で、東京でパリへの旅気分を楽しんで♡

リサとガスパールの世界を存分に楽しめるアフタヌーンティーやオリジナルメニューと、描き下ろし作品を鑑賞できる「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」で、東京でパリへ”行ったつもり”の旅気分を楽しみましょう♡

リサとガスパールたちにとっては、パリにいながら東京へ旅した気分を味わっていると言えるかもしれませんね♪

【オリジナルストーリー】

「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」

帝国ホテルに遊びに来たリサとガスパール。ホテルに⼊るとまず⽬に⼊ったロビーのバラにうっとり……。

チェックインを済ませたリサとガスパールは、レストランへ。いたずら好きな2⼈は、⾷事中にキッチンへと探索を始めます。

ある銀の扉を開くとそこには、おいしそうな料理やデザートを作るフランス語を話すシェフが。シェフに料理の作り⽅を教わりながらリサとガスパールは、アフタヌーンティー作りに挑戦します。

オリジナルアート(リサとガスパール アフタヌーンティー作りに挑戦︕)

© 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

『リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕』
企画 概要

期間︓2021年7⽉1⽇(⽊)〜2021年8⽉31⽇(⽕)

https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/other_plan/plan/gaspard_et_lisa_2021.html

インペリアルラウンジ アクア(本館17階)

リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO

パリ⽣まれのスイーツや料理が楽しめるアフタヌーンティーです。
期間中は、オリジナルストーリー「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」をもとに描き下ろされた作品2点を展⽰します。

リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅”TABI”PARIS-TOKYO

時間 ︓11:30〜19:00(ラストオーダー17:00)
料⾦ ︓7,150円(消費税込、サービス料別)
予約・問い合わせ先︓「インペリアルラウンジ アクア」
TEL 03-3539-8186(直通)

メニュー ︓写真は2名様分

[スイーツ(上段)]

・ヘーゼルナッツのサントノーレ
パリのお洒落な⼤通りサントノーレにあるスイーツ店で⽣まれたことから名付けられたサントノーレ。

・カヌレ
卵の⻩⾝、バター、⽜乳、薄⼒粉、砂糖などの材料にラム酒等で⾹りを加えて焼き上げたボルドー発祥のフランスの伝統菓⼦。

・オペラ
オペラ座のステージをイメージして作られていると⾔われている、パリ発祥スイーツの代表格。

・フランボワーズのルリジューズ
“修道⼥”の服装からヒントを得たとされるフランスの伝統菓⼦。

[セイボリー(中段)]

・ミートボールの煮込み リンダ・ルーラーデン⾵
『リサとガスパールのクッキングブック』のレシピを元に作ったミートボールを、ゲオルグ⽒の出⾝地であるドイツの伝統料理⾵にアレンジ。

・華やかなサラダと彩りお⾖

[セイボリー(下段)]

・パリジャンサンド
パリで定番のハム、エメンタールチーズのサンドイッチを、クロワッサンを使⽤してアレンジ。

・キッシュロレーヌ
オニオン、ベーコン、チーズを⼊れて⾵味豊かに焼き上げたフランスの郷⼟料理。

・ほうれん草とピスタチオのケークサレ
ほうれん草の緑が美しいケークサレ(塩味のケーキ)。

・リサとガスパールのピザパン
作者好物のピザを、リサとガスパールに⾒⽴ててご⽤意。

[ベーカリー]
・リサとガスパールのパン・オ・レ
・プレーンスコーン

※アフタヌーンティーのチョコレートやピザ、パンでご⽤意するリサとガスパールのキャラクターに⾒⽴てたメニューは、1名につきどちらかをご提供。
※指定はできません。

ランデブーラウンジ(本館1階)

期間中は、オリジナルストーリー「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」をもとに描き下ろされた作品1点を展⽰します。


オリジナルアート
(正⾯ロビーでのリサとガスパール きれいなバラに思わずいたずら…︕︖)

© 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

時間 ︓11:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
問い合わせ先︓「ランデブーラウンジ」TEL 03-3539-8045(直通)

リサとガスパールのシブースト

※紅茶またはコーヒー付
3,000 円(消費税込/サービス料別)

パリ・サントノーレ通りに店を構えていた菓⼦職⼈、シブーストさんが考案した伝統菓⼦“シブースト”をリサとガスパールに⾒⽴て、⽩と⿊の2⾊で仕上げました。
リサとガスパールをプリントしたチョコレートがかわいらしいオリジナルペストリーです。

リサとガスパールのカクテルété2021

アルコール 2,200円(消費税込/サービス料別)
ノンアルコール 1,980円(消費税込/サービス料別)

夏の代名詞であるスイカを使⽤し、「リサとガスパールの夏」をイメージしたカクテル。スイカのフローズンにシャンパンを注いで、暑気払いにぴったりな爽やかなカクテルです。ノンアルコール仕⽴てもご⽤意しています。

宿泊プラン

「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」アフタヌーンティー&ステイ

リサとガスパールの世界を存分に味わえる“リサとガスパール尽くし”の宿泊プラン。
インペリアルラウンジ アクアにて「リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅“TABI”PARIS-TOKYO」を、ランデブーラウンジにて「リサとガスパールのシブースト」の両⽅が楽しめる⾷事付です。

宿泊プラン特典

宿泊プラン「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」アフタヌーンティー&ステイをご利⽤のお客様には、オリジナルのアート作品2点が描かれたマグカップと、3枚セットになったオリジナルポストカードをプレゼント。

期間 ︓2021年7⽉1⽇(⽊)〜2021年8⽉30⽇(⽉)
部屋タイプ ︓[本館]スーペリア(32m2)
料⾦ ︓1泊2名様 74,300円(消費税・サービス料込)
特典 ︓限定デザインのマグカップとポストカード(3枚セット)を⼀⼈に1つずつ
※ご宿泊の3⽇前15:00までの予約をお願いします。
※インペリアルラウンジ アクアの利⽤は、到着⽇の 14:00〜17:00、
ランデブーラウンジの利⽤は出発⽇の11:00〜19:30。
予約・問い合わせ先︓帝国ホテル 東京 客室予約課
TEL 03-3504-1251(平⽇9:00〜19:00、⼟⽇祝⽇9:00〜18:00)

【リサとガスパール】

リサとガスパールは、フランスの絵本に登場する、うさぎでもない、いぬでもない、キュートなパリの住⼈。ほわほわの⽩いボディにつぶらな⿊⽬、⾚いマフラーがお似合いなリサ(右)と、⿊いボディに⻘いマフラー、⾚いお⿐にくりくり瞳のガスパール(左)。

リサは好奇⼼いっぱいで、ハプニングがおこっても「わたしってあったまいい︕」とトラブルを乗り切っちゃう、おしゃまな⼥の⼦。
ガスパールは転校⽣のリサのことがはじめは気に⼊らず、とっくみあいのけんかもしたけど、やさしくて、ナイーブな男の⼦。

⼈間の学校に通って友だちはいっぱいだけど、とくべつ仲良しな2⼈は遊びもいたずらもいつも⼀緒です。
⽇本では現在まで計40タイトルの絵本が発売、累計部数は約200万部以上。

絵本の作者は、アン・グットマンとゲオルク・ハレンスレーベン夫妻。⼆⼈は『リサとガスパール』シリーズを1999年に⽴ち上げ、アン⽒が⽂を、ゲオルグ⽒が絵を担当しています。

リサとガスパール

アン・ゲオルグ夫妻

帝国ホテル 第14代東京料理⻑ 杉本 雄

リサとガスパールと杉本料理⻑

【information】

『リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕』

期間 ︓ 2021年7⽉1⽇(⽊)〜2021年8⽉31⽇(⽕)
場所 ︓ 帝国ホテル 東京 東京都千代田区内幸町1-1-1
詳細︓ https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/other_plan/plan/gaspard_et_lisa_2021.html

リサとガスパールのアフタヌーンティー 旅"TABI"PARIS-TOKYO

場所 ︓ インペリアルラウンジ アクア(本館17階)
時間 ︓11:30〜19:00(ラストオーダー17:00)
料⾦ ︓7,150円(消費税込/サービス料別)
予約・問い合わせ先︓「インペリアルラウンジ アクア」
TEL 03-3539-8186(直通)

ランデブーラウンジ(本館1階)

展示 ︓「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」
描き下ろし作品 1点を展⽰
時間 ︓ 11:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
メニュー・価格 ︓ リサとガスパールのシブースト(紅茶またはコーヒー付)
3,000円(消費税込/サービス料別)
リサとガスパールのカクテル été 2021
アルコール 2,200円(消費税込/サービス料別)
ノンアルコール 1,980円(消費税込/サービス料別)
予約・問い合わせ先 ︓ ランデブーラウンジ TEL 03-3539-8045(直通)

宿泊プラン
「リサとガスパール 帝国ホテルにやってくる︕」
アフタヌーンティー&ステイ

期間 ︓2021年7⽉1⽇(⽊)〜2021年8⽉30⽇(⽉)
部屋タイプ ︓[本館]スーペリア(32m2)
料⾦ ︓1泊2名様 74,300円(消費税・サービス料込)
特典 ︓限定デザインのマグカップとポストカード(3枚セット)を⼀⼈に1つずつ

※ご宿泊の3⽇前15:00までの予約をお願いします。
※インペリアルラウンジ アクアの利⽤は、到着⽇の 14:00〜17:00、
ランデブーラウンジの利⽤は出発⽇の11:00〜19:30。
予約・問い合わせ先︓帝国ホテル 東京 客室予約課
TEL 03-3504-1251(平⽇ 9:00〜19:00/⼟⽇祝⽇ 9:00〜18:00)

© 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

文/中沢久美子

※掲載の情報は2021年6月6日時点のものです

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2