『ジャングルクルーズ』公開記念★成功したと思うディズニー実写映画ランキング!1位は大人気のあの作品♪

『ジャングルクルーズ』公開記念★成功したと思うディズニー実写映画ランキング!1位は大人気のあの作品♪

動画配信の横断検索サービス「1Screen」を運営する株式会社vivianeが、2021年7月20日(火)〜7月21日(水)の期間、全国10代〜60代の男女500名を対象に『成功したと思うディズニーの実写化映画は?』を調査するWebアンケートを行いました。

 

ディズニー実写映画で成功したと思う作品ランキング!1位やっぱり圧倒的人気を誇るあの長編シリーズ!

2021年7月29日、ディズニーランドの人気アトラクションをモチーフにした実写映画『ジャングル・クルーズ』が公開されました。ディズニー実写映画といえばCGを駆使しみごとに現実と融合させたダイナミックな映像と、アニメーションから出てきたような個性豊かなキャラクターたち、世界観を引き立たせる音楽が魅力的♪

今年公開した101匹わんちゃんの「クルエラ」、「ムーラン」や「アリス・イン・ワンダーランド」に「ライオン・キング」「メリー・ポピンズ」。たくさんの作品の中から、一体どれが1位に輝いたのでしょうか?

 

3位『アラジン』 12.0%

ウィル・スミスがランプの魔人ジーニーを演じることでキャスト発表時から一躍話題に。いったいどうなるのかと一時騒然となりましたが、そんな声も映画公開と共に歓声へと変わりました。音楽シーンはより華やかに、キャラクターはそのままアニメーションから出てきたように、何よりもオリジナルシーンがアラジンの魅力をより豊かに表現していました。観ているこちらまで歌い出したくなるようなダンスシーンは、ミュージカル映画がお好きな方にはぴったりとハマるかもしれません♪

 

「アラジンの世界観がもともと好きなのですが、アグラバーの街やジャスミンが住む王国の華やかな雰囲気の再現度がとても良かったです。ウィル・スミス演じるジーニーも実写化することで、アラジンとの友情をより感じられました。」(20代女性)

「実写化してもジーニーの存在感は、鳥肌が立つほど感動しました。アラジンもジャスミンもジャファーも、実写化してもキャラクターがそのままで最高でした。」(30代女性)

 

2位『美女と野獣』 24.8%

ヒロイン・ベルの明るく聡明で身も心も美しいキャラクター性と、主演のエマ・ワトソンが見事にマッチ!本物のベルがそこにいるかのような再現度がファンの心を掴みました。野獣や食器たちも違和感なく実写化されていたことも高評価のポイント♪さらに、原曲からアレンジが入った音楽が物語をより美しく演出していました。

 

「基本的に原作にそった物語で、有名な歌もアレンジを加えながらも原曲を崩すことなく世界観をさらに際立たせていました。また原作にはないオリジナルな部分もありましたが、雰囲気を壊すことなく素晴らしい作品でした。」(20代女性)

「キャストや世界観はもともとのアニメのイメージのままで、それでいて映画独自の設定や楽曲もあって、実写化した意味のある素敵な作品でした。人間でない野獣やお城の召使いたちを実写化したら、違和感があるのではと危惧していましたが、特に気にならず観ることができて良かったです。」(30代女性)

 

 

1位『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ 44.0パーセント

1位はシリーズが5作品も続いた大人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」。人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフにした映画です。海賊の怖さがリアルであったり時代背景のシビアさもありながら、個性豊かなキャラクターたちが繰り出すコメディチックなセリフの掛け合いはこの作品ならでは。主演のジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの存在も、作品が長く愛される理由のひとつです。一度観たら圧倒的世界観に惹かれること間違いなし。まだ観たことがないという方は必見ですよ♪

 

「ディズニーのファンタジーな感じとは全然違う、海賊というアクション系がとても良いと思いました。観ていてドキドキするし次の展開が気になるしとても好きな作品です。」(20代女性)

「ディズニー映画はすべて細部までこだわっていて映像や物語に惹き込まれますが、このシリーズはどの世代の人が見ても分かりやすく内容ですし、シビアな内容とポップな内容とあり楽しく最後まで観られるところが良いです。」(30代女性)

「とにかくカッコよく、見ごたえのある娯楽映画にしあがっていたからです。映画版は音楽がダイナミックで力強く、テンポがいいところが素晴らしくて大好きです。」(40代女性)

 

 

ディズニー最新作『ジャングル・クルーズ』大ヒット上映中!最高のアドベンチャーを体感しよう!

ディズニーアトラクションをモチーフにした映画を知っていますか?「カリブの海賊」のパイレーツ・オブ・カリビアンをはじめ、「ホーンテッド・マンション」や「ロジャー・ラビット」、「カントリー・ベアーズ」も。どの作品もアトラクションの世界観がそのまま壮大なスケールで描かれていてワクワクします。

そしてディズニーランドの人気アトラクションからうまれた、ドウェイン・ジョンソン主演の実写映画『ジャングル・クルーズ』。

 

−アマゾンの伝説では、奇跡の花を手に入れれば永遠の命を手にすることができると伝えられていた。植物学者のリリー(エミリー・ブラント)はクルーズ・ツアーの船長フランク(ドウェイン・ジョンソン)と〈不老不死の花〉を求めてジャングルへと冒険に出発する。待ち構える大自然の恐怖。同じく〈不老不死の花〉を手に入れようとする者が立ちはだかる。そして敵は自然や人間だけでなくー‥

 

本当にジャングルにいるかのような大迫力の映像と、ワクワクがとまらない壮大なアドベンチャーストーリーをスクリーンで体感してください!7月29日より映画館とディズニー有料動画配信サービス〈ディズニープラス〉で同時公開中。おうちでまったりジャングルを感じたい方は、ぜひディズニープラスへ♪

 

【information】

1Screen( https://1screen.tv )
「成功したと思うディズニーの実写化映画は?」ランキング

■6位以下は弊社メディア ciatr by1Screen( https://ciatr.jp/topics/318853 )にて公開しています。


文/こが ゆきの ※掲載情報は2021年8月2日時点のものです。

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2