「ミニーマウスの日」(3月2日)〜はABCクッキングスタジオで楽しくスペシャルメニューを学んじゃおう♪

「ミニーマウスの日」(3月2日)〜はABCクッキングスタジオで楽しくスペシャルメニューを学んじゃおう♪

3月2日はミニーマウスの日♪
ABCクッキングスタジオでは、3月2日(火)〜3月31(水)の間、ミニーマウスをモチーフとした「野菜をおいしく、楽しくとれるスペシャルメニュー」 をこれまたおいしく楽しく作れる期間限定の料理教室を開催します♪

料理教室では、野菜をとろうキャンペーンを始めたカゴメとの共同開発レシピとあって、普段から身近にある調味料が使われています。
より楽しく、家庭でも実現しやすいミニーマウスレシピなのでぜひみなさんチャレンジしてみてくださいね♡

ミニーマウスのフルコースは野菜と素敵な知識がたっぷり

ABCクッキングスタジオでは、ミニーマウスをモチーフとしたメイン料理から野菜スイーツまで、カラフルで野菜たっぷりのスペシャルメニューが学べちゃいます!
カゴメといえば、手軽に野菜を取れる商品として私たちに親しみの深いものですよね。
そこに、ウォルト・ディズニー・ジャパンの“ヘルシーテイメント”を取り入れ、今回のスペシャルメニューではより楽しい料理体験をすることができるみたいです‼️

※“ヘルシーテイメント”とは、健康的な食事をエンターテイメントの力を使って楽しい体験へと昇華させ、日常的なものとしてさらに広げていくお手伝いをするという、ウォルト・ディズニー・ジャパンのイニシアチブのひとつです。

さらに、野菜摂取の重要性や、野菜を上手に取り入れるコツなどの解説も交えつつ教えてくれるため、自宅でも実践しやすくなっています。
野菜嫌いな子どもだってこんなにキュートなミニーマウスメニューならワクワクしちゃいますよね♡

テーマは”ミニーマウス/野菜をとろうあと60g!おうちでプロの味”

大人も子供も楽しく野菜をとれるメニューが勢ぞろい!
カゴメの商品を使用しながら、メインから野菜スイーツまで、カラフルで野菜たっぷりのメニューになっています。
しかも! かわいいだけじゃない、毎日のメニューに活用できる時短テクニックも満載なんです☆
~メニュー(全4品)~
① チキンのトマト煮込み~リボンライス添え~
② トマトチーズディップサラダ
③ あさりとベーコンのスープ
④ ベリーブラマンジェ
★ABC HEALTH LABO監修・野菜について学べる学習シートつき

使用するカゴメ商品はすぐに手に入るものばかりで嬉しい!

使うだけで格段とおいしくなるだけでなく、野菜もふんだんに含まれているカゴメ商品。
それでいて価格も高すぎず、まさに主婦の味方!
ここに時短技も加われば、無敵になれるのでは⁉️♪♪


「基本のトマトソース」
炒め玉ねぎとじっくり煮込んだコク旨トマトソース。玉ねぎを従来品より15%増量。シェフの技を詰め込んだトマトソースだから、いつものトマト料理が簡単にランクアップします。

使用メニュー: チキンのトマト煮込み~リボンライス添え~


「洋食店のケチャップ」
バターやローストオニオンを加えた濃厚でまろやかなコクと香りが特徴のケチャップです。まぜてもかけても炒めても、これ一本だけでまるで洋食店のような本格的な味わいに仕上がります。

使用メニュー: チキンのトマト煮込み~リボンライス添え~
トマトチーズディップサラダ
あさりとベーコンのスープ


「野菜生活100ベリーサラダ」
20種類の野菜と6種類の果実を使用した野菜果実ミックスジュースです。ぶどうと3種類のベリーの芳醇な味わいを楽しみながら1食分の野菜※(200ml当たり)とビタミンAとポリフェノールが摂れるので家族みんながおいしく手軽に野菜を補える野菜飲料です。飲むだけでなく、スイーツなどへのアレンジメニューとしてもお楽しみいただけます。

使用メニュー: ベリーブラマンジェ

※厚生労働省推進・健康日本21の目標値(1日350g)の約1/3である野菜120g分。野菜飲料は原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜を補うためにお役立てください。

健康的な料理を自宅でも♪
ハードルを上げずに楽しむことが大切みたいです♡
予約は2月10日から開始されるので、興味のある方はお早めに♪

【information】
■料理教室の開催概要
開催期間: 2021年3月2日~3月31日
場所: 全国のABCクッキングスタジオ
対象人数: ABCクッキングスタジオ会員および一般参加者約2,000名
参加費用: 2,500円/名
予約サイト: http://odl.abc-cooking.co.jp/one/ ※2月10日(水)~予約開始
■*ABC Cooking Studio HP: https://www.abc-cooking.co.jp/

文/小林夏美
※この情報は2021年2月7日時点のものです

広告ウィジェットエリア1




関連作品・キャラクター
広告ウィジェットエリア2